他関連ページ





homeがん診療について精巣がん・男性生殖器

c12

c12

基本的にがん病巣を手術にて摘除します。

この後、進行度合いにより化学療法や放射線治療を追加していきます。

当院ではこれらのがんが認められた場合、
ただちにがん病巣の手術を行うことを原則としています。

その後にがんの広がり具合や切除したがん病巣の組織検査によって、
必要と思われる方へ化学療法や放射線治療を提示しています。



関連診療科はこちら

>泌尿器科