他関連ページ







入院中の食事について

入院中のお食事は、一般食、治療食(エネルギーコントロール食、たんぱく質コントロール食、
脂質コントロール食、検査食、その他)の2通りがあります。
医師の指示により、患者さんの病態に合わせたお食事を栄養管理室よりお出ししています。

エネルギーコントロール食

糖尿病、慢性肝炎、肝硬変、脂肪肝、妊娠中毒症、心臓病、胃潰瘍、痛風、肥満 等

たんぱく質コントロール食

肝不全、腎臓病 等

脂質コントロール食

急性肝炎、胆石症、膵臓病、高コレステロール血症 等

その他の指示

塩分制限、水分制限、低カリウム食、易消化食、鉄強化食、高蛋白質食、アレルギー食 等

産科のお食事  > 詳しくはこちらへ

お乳と体に配慮した食事を提供しております

小児のお食事

少しでも食に興味を持ってもらえるような工夫をしています

 

普通食のメニュー例2301