他関連ページ







Angio検査

現在当院では1週間に3日血管造影検査・治療を行っています。
血管造影検査は、カテーテルと呼ばれる細い管を、腕部または鼠径(そけい)部にある血管から挿入し、
目的部位にカテーテルの先端を進め、造影剤という薬をいれながら選択的に血管の撮影を行う検査です。
この時の撮影をDSA(Digital Subtraction Angiography)と呼び、一度に数十枚の撮影を連続的に行います。

2033

[装置]

東芝社製:Infinix Celeve VC

 

 

 

 

 

 

 

2033-