他関連ページ





home診療支援部についてリハビリテーション科

リハビリテーション科について

『Independent living with Dignity ~尊厳ある自立生活~』という言葉をモットーに
人対人のふれあいを重視し、個別での訓練を中心とした治療を展開しています。
よい治療サービスを提供するために人間愛を忘れず、日々知識と技術の習得を目指しています。

トピックス

リンパ浮腫治療について

リンパ浮腫への治療に関しては、平成18年からリハビリテーション科で実施しており、
今年で11年目を迎えます。

現在はNPO法人 日本リンパ浮腫ドレナージ協会での研修を修了したセラピスト2名と
ストッキングコンダクターの資格を有する者4名を中心に、スタッフ全員で治療を
行っています。

主に婦人科、乳腺外科の医師、看護師と共同し入院中から在宅でのケアが可能となるよう
フォローしています。

リンパ浮腫への治療を行うリハビリ施設は全国的に少なく、今後も地域の患者様のニーズに
お応えできるよう頑張っていきたいと思います。

※治療を希望される方は、かかりつけ医から当院各診療科への紹介状が必要です。


腰痛症に対するマッケンジー法による治療ついて

腰痛症は、一生のうちに約80%の人が経験すると言われています。
そのうち原因が特定できず、痛みに悩まされている方が約80%いると言われています。
それらの痛みに対して、自己管理をしていく方法の一つが「マッケンジー法」です。

当院リハビリテーション科では、平成21年からマッケンジー法による腰痛症へのアプローチを
始めています。現在は、国際マッケンジー協会が実施する研修と試験に合格し、
認定された「Credentialed MDT(国際マッケンジー協会認定セラピスト)」1名を中心に
治療にあたっています。

※治療を希望される方は、当院整形外科を受診していただく必要があります。診察を受け、
 マッケンジー法の適応であれば、医師よりリハビリへの処方が出され、リハビリ開始となります。