他関連ページ





home診療支援部についてリハビリテーション科

リハビリテーション科について

『Independent living with Dignity ~尊厳ある自立生活~』という言葉をモットーに
人対人のふれあいを重視し、個別での訓練を中心とした治療を展開しています。
よい治療サービスを提供するために人間愛を忘れず、日々知識と技術の習得を目指しています。

トピックス

がんのリハビリテーションについて

がんによる治療(手術・化学療法など)によって生じる様々な問題を
抱えた入院中の患者さんに対し、治療段階に合わせた
リハビリテーションを行います。

一人一人が抱える色々な問題に対し
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の各リハビリテーションスタッフが
専門性をいかし関わっていきます。

またリハビリテーションスタッフのみでなく、
医師や看護師・薬剤師・栄養士など
多職種と連携をとりながら介入しています。


地域包括ケア病棟について

当院では平成29年1月より「地域包括ケア病棟」を開設しました。

リハビリテーション科では、急性期治療が終了し
症状が安定した患者さんに対し、在宅復帰に向け、
自宅の状況や日常生活動作を細かく評価し、
機能訓練や日常生活動作練習を行っています。

また主治医、看護師、医療ソーシャルワーカーなど
多職種と連携し、安心して在宅復帰できるように支援します。