他関連ページ




homeクリニカルインディケーターがん診療に関連する指標

がん手術件数(年度別)

0期以上の5大がん(胃・大腸・乳腺・肺・肝臓)、泌尿器科がん(腎・腎盂・尿管・前立腺・膀胱など)、
婦人科がん(子宮・卵巣など)について 根治手術又はそれに準ずる手術の件数を示します。
消化管間質腫瘍(GIST)・消化管カルチノイド(神経内分泌腫瘍)・再発がん・転移性腫瘍・
境界悪性腫瘍も含みます。
1がんにつき1カウントとしますので、2回に分けて手術が行われた場合、
2回目の手術法でカウントします。(泌尿器科がん以外)
※再発・転移は別にカウントします。
※子宮体がんの0期は含みません。

31

詳細データ

>胃 >大腸 >乳腺 >肺 >肝

31

詳細データ

>腎 >腎盂・尿管 >前立腺 >膀胱

>子宮頚部 >子宮体部 >卵巣(卵管・絨毛性疾患含む)

↑ページトップ

化学療法件数(年度別)

がんに対する化学療法の件数を入院・外来別に示します。

31

詳細データ

>全体 >乳房 >呼吸器
消化器系 >胃 >大腸 >胆管 >膵  >胆嚢>食道 >肝および肝内胆管
婦人科系 >子宮頚(部) >子宮体部・子宮部位不明 >卵巣・卵管
泌尿器科系 >腎(含:腎盂)・尿管 >精巣 >前立腺 >膀胱

↑ページトップ

がん生存率

ただいま作成中です。