他関連ページ









光線療法について

ナローバンドUVB(Narrowband Ultra Violet B)を照射できる装置があります。

紫外線の波長のうち、免疫細胞を抑制するのに特に有効な311nm の波長のみを照射できる
特殊な螢光ランプを用います。

従来のPUVA療法に比べ、ソラレンによる前処置が不要で、照射後の遮光など生活上の制限もなく簡便であり、
その効果は同等です。

乾癬、掌蹠膿疱症、尋常性白斑、斑状類乾癬などの病気に対し、特に効果が期待できます。