他関連ページ









子宮筋腫核出術におけるモルセレーター使用に関して

892-2日本産科婦人科内視鏡学会から先日(2014年5月21日)「腹腔鏡下の子宮摘出術と子宮筋腫核出術における電動モルセレータの使用について」という案内が出されましたが、心配ありませんか?

892-2

 子宮筋腫核出術におけるモルセレーター使用に関して子宮筋腫核出術の時には子宮から摘出した筋腫をモルセレーターという機器を使ってお腹から取り出すことが一般的ですが、2014年5月より世界的に販売が停止となっております。

当院では子宮筋腫核出術は、以前よりモルセレーターを使用せず、NOSE(Natural Orifice Specimen Extraction)法にて行っております。

モルセレーターを使用すると筋腫の細かい破片が残る可能性があることが問題となっておりますが、
NOSE法では筋腫の細かい破片をお腹の中に残さずにきれいに取り出すことが可能となりますので、ご安心して手術を受けて頂けると思っております。