他関連ページ









他科との連携・今後の方針

他科との連携

男性側の原因による不妊のうち、精子が造られているが体外に出てこない、閉塞性無精子症などの場合で、
精巣や精巣上体から精子を採取する必要がある時には、経験豊富な当院の泌尿器科医師が、
手術をして採取します。

 

今後の方針

不妊治療はめざましく進歩しています。これから受診される皆様のご期待におこたえできるように、
これまでに蓄積されてきた知見や経験に基づき妊娠率の向上を目指して日々研鑽しています。