他関連ページ









腹腔鏡下子宮体がん根治術 先進医療認定施設

「子宮体がん」に対して行う「腹腔鏡下子宮体がん根治術」は現時点では保険適応外の手術ですが、当院は平成24年6月1日より先進医療の実施施設として厚生労働省から認可されています。

先進医療はその手術のみが自費となり、残りの入院費が保険適応となる、いわゆる混合診療になります。
患者さんにとっては、全て自費で行う時と比べ、半額程度の自己負担になります。
腹腔鏡下手術で手術を考えられておりましたら、一度ご相談下さい。

 

>さらに詳しい情報を見る