他関連ページ









健診で「沈黙の臓器 肝臓」を指摘されたら精密検査を

肝障害は自覚症状が少なく、このため肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれています。
健診で肝障害を指摘された場合には、無症状でも精密検査を受けることをお勧めします。

当センターでは、専門スタッフが直接診療に当たり、
患者さんと一緒に治療することをモットーとしています。

 

>セカンドオピニオンをご希望の方はこちら