他関連ページ









新生児聴覚スクリーニング

生まれてきた赤ちゃんの健やかな成長は、誰しもの願いです。
しかし、1,000人のうち1~2人は生まれつき耳の聞こえに障害を持つと言われています。
その障害を早く発見して、適切な援助をすることにより、言葉の発達を促し、情緒や社会性を育てることができます。

当院では、出産後病院にいる間で赤ちゃんの「耳の聞こえ」を検査(新生児聴覚スクリーニング)しています。

静かにしている赤ちゃんに小さな音を聞かせて、反応があるかどうかで、耳の聞こえを判定する検査です。
結果は、パスか再検査のいずれかです。

1312

赤ちゃんが自然に寝ている間の2~3分間で、検査は終わります。
薬を使って赤ちゃんを寝かせることはありません。

分娩入院中の検査を主に行っていますが、岡山県外での里帰り出産をされた方、岡山県外にお住まいの方でも
外来にて検査できますので、ご相談ください。

 

入院中スクリーニング

当院で出産予定の方

お産で入院される時に、必要な書類をお渡しして説明いたします。

当院でお生まれの赤ちゃん

平成9年11月以降、当院でお生まれの場合、ほとんど検査を受けていると思います。
検査をしているかどうか、または結果確認をご希望の場合はお問い合わせください。

新生児聴覚スクリーニングについてのお問い合わせ

TEL:086-422-4111(代表)   FAX:086-422-4150(代表)小児科外来まで
>メールでのお問い合わせはこちら

いずれも、お答えに少しお時間をいただきます。

 

外来スクリーニング

県内の産院、助産所で出産の場合

お生まれの医療機関にお尋ねください。教えて下さると思います。
分からない場合は、当院までご相談ください。

県外で里帰り出産の場合

たとえば「岡山県に住んでいるが、里帰り先(県外)の医療機関で出産した。
でも新生児聴覚スクリーニングを受けなかった・・・」ような場合でも、
当院の外来で検査を受けることができます。

下記よりご予約ください。

 

スクリーニング予約受付

〈当院での予約〉倉敷成人病センター医事課 新生児聴覚スクリーニング係

予約時間:平日9:00~12:00、13:00~16:00

フリーダイヤル:0120-120-353(県内一般、公衆電話の場合)  
TEL:086-422-2112(県外又は携帯・PHSの場合)