「世界糖尿病デー」~ブルーサークルフェスタにご参加ありがとうございました

クリニック1階の一部を糖尿病の色「ブルー」のバルーンでお出迎えしたフェスタは
世界糖尿病デー(11月14日)を多くの方に知っていただくこと
また、このフェスタを機会に生活習慣について
自身の健康について少しでも考えていただきいたいという思いと
生活習慣病の代表ともいえる糖尿病への啓もう活動も含め開催しました。

DSC00041

フリースタイルの会場は、
100人以上の外来患者さんやご家族その他多くの方が入場され
参加された方々は、糖尿病、動脈硬化の早期発見チェック
測定コーナー(血圧・血糖・身長・体重・BMIを計算し示す)でからだチェックをされ
会場奥で開催されたミニ講義は、常に満席状態で、どの講義も好評でした。

又、フェスタ店での「ヘルシーランチ」も
限定15食の事前予約が完売し、
実際に個々の合わせた適量のご飯をお茶碗によそってもらいながら
食事量を実感していただきました。

管理栄養士のお話に加え、
今回糖尿病看護認定看護師実習生による
健康講義「1無・2少・3多」を聞きながら
楽しくお食事をしていただけたのではないかと思います。

最後にはお米や、ヘルシーマヨネーズなどのお土産を
手に満足されたお顔で帰っていただけたと思います。

ご参加ありがとうございました。