平成25年度 倉敷市保健福祉功労者表彰

11月7日(木)くらしき健康福祉プラザにて
長年にわたる保健福祉関係の御功労に対し表彰式が行われ
当院から2名受賞いたしました。

母子愛育事業功労 : 看護師 大原悦子
小児科外来で、健児の育児指導、患児の看護ケアや
人工呼吸器装着患児の在宅外来支援、関連した研修会への参加をはじめ
当院小児科の特徴でもある「発達障害」に関連した専門分野の研修会への参加
「新生児蘇生法一次コース修了認定(平成20年)」を取得などを通し
現場へのフィードバックや看護の向上にも努めている姿が認められました。

栄養改善事業功労 : 管理栄養士 赤澤幸
管理栄養士として、エビデンスに基づく患者さんへの栄養指導による継続管理、
意識改革、また地域におけるイベント、研修会での食育、栄養の啓蒙活動をはじめ
人間ドック等、健診による保健指導及び特定保健指導における栄養指導が認められました。