ブルーサークルフェスタ報告 ~ ありがとうございました

糖尿病啓蒙活動を目的としたイベントとして「第2回ブルーサークルフェスタ」を開催しました。

センター棟の正面入ってすぐのロビーを糖尿病カラーであるブルーのフラワーで
「ブルーサークル」を作成し、清楚で華やかな装飾した会場の中、約100名の方が来場され大変にぎわいました。

スタッフも、ブルーフラワーを胸に飾り、爽やかな装いで対応し大変楽しいイベントとなりました。

  

糖尿病、検査、妊娠糖尿病、世界糖尿病デーについてのパネルや冊子、フードモデルの展示に加え、測定コーナーでは看護師による身長・体重・血糖値・血圧測定、フットチェック、理学療法士による身体運動機能チェック、検査技師による頸部エコー検査からの動脈硬化チェックを行いました。

測定の待ち時間が30分以上生じる場面もあり、多くの方が身体への関心がある事が伺えました。

体験コーナーでは
1食分の模型で血糖値を急激に上昇させないための食べる順番クイズや
3㎏・5㎏の各ベストを用意し、着用して重さ体験をしてもらいました。
 

 

今回は、複数のブースで身体チェックをした後、ゆっくりコーヒーと低カロリークッキーを食べていただく無料カフェをオープンし、カフェでは、医師・薬剤師が短時間でお話をさせていただき、糖尿病の様々な情報を提供させていただきました。

 

また、管理栄養士によるヘルシーランチとして、「おでんバイキング」を企画し、多くの方に召し上がっていただきました。

ブルーサークルフェスタの参加で、初めて血糖値が高めである事が分かった方もいらっしゃいました。

年1度のイベントですが、測定結果からの自分発見、生活習慣の振り返りや、見直しをしていただく機会になったのではないかと思います。

一人でも多くの方に健康で楽しい生活を送っていただける様、糖尿病チーム一同、今後も取り組んでいきたいと思います。