院内クリスマスコンサート2016を開催しました

12月23日(金・祝)、入院患者さんや地域の方を対象とした院内クリスマスコンサートを開催しました。

今年で14回目となるコンサートは、毎年この時期に開催しており、大変好評をいだいています。今年は150名を越える多くの方にお越しいただきました。

乳がん患者会QOL“輪唱”岡山アンダンテの皆さんが「おめでとうクリスマス」や「喜びの歌」をハンドベルで披露してくださりました。

また、倉敷市を拠点として活動している倉敷アカデミーアンサンブルの皆さんが、「星空のピアニスト」や「クリスマスメドレー」などスタンダードな曲からクリスマスソングなどを繊細かつダイナミックに披露してくださり、多くの聴衆の皆さんが終始ロマンチックなメロディに包まれて、心地よいひと時を過ごされました。

終盤では、外科 村嶋先生がサンタクロースで登場し、来ていただいた方へ一人ひとりプレゼントを手渡しました。

次回も、楽しいクリスマスコンサートを開催したいと思います。多数のご参加、ありがとうございました。