5/23 市民公開講座「足の健康を考える」 を開催しました

5月23日(木)14:00~岡山商工会議所405会議室にて市民公開講座を開催しました。
今回は「足の健康を考える」をテーマに、中山靴店 代表 中山憲太郎さまより「足の痛みと靴の関係」 についてのご講演と、当院 整形外科部長 大澤医師より「足を知る-外反母趾との正しい向き合い方-」 についてのお話をさせていただきました。

 中山さまのご講演では座学のほか、3D足型計測機(つま先から踵まで足を立体的に測定し、その方の足の特徴や正確なサイズ、さらに自分では気がつかなかった左右の重心のかかり方、外反母趾、O脚、タコやウオノメなどの悩みの原因までも知ることができる機械)を使用し参加者の方の足を実際に計測する場面もあり、自分にあった靴選びのポイントを知ることができました。

 大澤医師の講演も参加者の方より“外反母趾の手術治療の実際の写真はなかなか衝撃的でしたが具体的でわかりやすかった。そして先生のユーモアある話しぶりがとても親しみやすく楽しく学べました。”と大変好評でした。

会場の岡山市を中心に県内外幅広いエリア・年齢層方々にご参加いただきました。
講演後も個別の質問が多数あり、参加された方々は今回の講演を通じて自分の足を知ること・足の健康の大切さを改めて感じていただけたのではないかと思います。