外来化学(がん薬物)療法の情報

通院治療室の紹介

平成18年1月に、南棟1Fに通院治療室を移設しました。

0

 

通院治療室では、治療が安全に行えるよう抗がん剤治療に精通した看護師と薬剤師が業務に従事しています。+

看護師:抗がん剤の実施、患者さんの状態の観察、快適に治療を行えるよう身の回りのお世話をします。
※日本看護協会認定がん化学療法認定看護師1名、専任看護師2名

薬剤師:治療法や副作用の解説、副作用の確認や対処法の提供、注射薬の調製を行います。
※専任薬剤師1名

管理栄養士:栄養状態の維持、貧血改善のお食事や食欲不振、口内炎、味覚障害等、抗がん剤による副作用への対処法などについてお話します。

 

 

完全個別ベッドスペース

治療は患者さんのプライバシーに配慮した6床の完全個別スペースで行っています。

1

 

受付カウンター・情報コーナー

看護師が対応いたします。ご不明な点、ご質問などがございましたらお気軽に声をおかけください。

2

 

3

無菌調製室

治療に使用する注射薬は併設した調製室で薬剤師が無菌状態で調製して
います。

通院治療室は患者さんをお待たせすることなく治療を開始するために
完全予約制で運用しています。