公益社団法人 日本食品衛生協会「食の安心・安全・五つ星店」を取得しました

 レストラン事業課では、お客さまに安心で安全な食事を提供するために、「食の安心・安全・五つ星事業」のHACCP型プレートを取得しました。
五つ星とは、「従事者の健康管理実施店」「食品衛生管理記録実施店」「食品衛生講習会受講店」「食品賠償責任保険加入店」「衛生害虫等の駆除対策実施店」の五つの項目からなり、すべて揃った施設では「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理実施店」として認定されます。

★HACCPとは
HACCP(ハサップ)とは、Hazard Analysis Critical Control Pointの頭文字からとったもので、「危害分析重要管理点」と訳されています。食品を製造する際に工程上の危害を起こす要因を分析し、それを最も効率よく管理できる部分を連続的に管理して安全を確保する管理手法のことです。
(総合衛生管理HACCP認証協会公式HPより抜粋)