home 看護部について知ってほしい!当院の看護部

当院の看護部を知ってほしいから、まずは等身大の感想を。
ここでは、仕事場や研修の雰囲気がわかる、先輩達のメッセージをいくつかご紹介します。
s

印象的だったのは、看護部長さんはじめ、
皆さん優しく、温かい雰囲気にあふれていたこと
です。

長く続けることが大切だと思っていたので、
患者さんへの対応や人間関係の良さに魅力を
感じました。

患者さんの生活を重視した全室個室という
療養環境が素晴らしいです。

患者さんの表情が穏やかなのは、その環境の
中で温かな看護が行われているからだと思い
ます。

実習に来させていただいて、厳しいけど丁寧に指導を
していただいたことや、とても和やかな雰囲気があり、
この病院を選びました。

急性期病院という忙しさがありますが、
先輩や後輩たちとリフレッシュしながら、
楽しく仕事をしています。

子育て中ですが、夜勤への配慮があり、働きやすい環境
だと思います。

夜勤を頑張ってして下さっているチームメンバーに感謝し
ながら、今は今の自分に出来ることを精一杯やりたいと
思っています。

ページトップ


病院見学会に是非参加してみてください。

ユニフォームに着替えて病棟を観ていただいて
います。日頃の私たちが行っている看護を観る
ことができますし、現場の雰囲気を感じること
ができます。

設備やシステムを実際に観ていただくと、
看護に専念できる職場であることがわかります。

また患者さんとお話することができると、
さらに成人病センターの良さが納得できると
思います。

新人同士の連携がしっかり強化できるようなプログラム
になっています。4月に集中して研修をする中で、
コミュニケーションも取れ仲間意識が高まります。
座学や演習を取り入れているので、学生から社会人へ
スムースに移行できると思います。

5月以降1年間は、毎月1日新人研修の日があり、
各部署から集まって情報交換をしながら、
研修していきます。其々の悩みなどもここで出し合い、
励ましあっています。

ラダー研修は、クリニカルラダーに沿っての研修ですので、
自分の課題が明確になります。

院内研修会は、部署単位・委員会単位・地域医療連携室
主催など多岐に渡ったものがあります。

各部署での勉強会で専門領域について深く学び、
委員会主催のものでは、専門領域以外のこともしっかり
学べます。