X線透視検査

X線透視部門

X線透視装置機器を使用して以下のような検査を行なっています。

(1)Baを用いた食道・胃・十二指腸・大腸などの消化管造影検査
(2)神経根ブロック、関節腔造影などの整形外科領域の造影検査
(3)子宮卵管造影(HSG)などの婦人科領域の造影検査
(4)その他特殊な造影検査


[装置]
(1)キャノンメディカルシステムズ社製:Ultimax FPD
(2)キャノンメディカルシステムズ社製:Winscope 6000
(3)キャノンメディカルシステムズ社製:Winscope 4000

X線透視装置


泌尿器科用透視装置

泌尿器科で検査・治療を行うX線透視装置です。

〔装置〕
SIMENS社製:UROSKOP Omnia Maxは大視野フラットディテクタと画像処理装置FLCの搭載により、被ばくを抑制しながら高画質な画像を提供することができます。

泌尿器科用透視装置