他関連ページ











home当センターについて理念・基本方針・概要・沿革

c0

私たちは予防医学を通じて、“人々の健康と幸福”に貢献します。

 

c1

1. お客様の満足を最優先します。
2. お客様の個人情報の保護と安心を守ります。
3. 健診の質と精度の向上を徹底します。
4. 事後フォローの充実を実行します。
5. 地域・職域の総合健康管理センターを目指します。

c3

 

概要

健診施設 倉敷成人病健診センター

院長:進 智子
開設年月:1994年6月 敷地・建物面積:敷地/3,076㎡、建物/2,815.75㎡
スタッフ総数:約100人

 

■指定施設

労働衛生サービス機能評価認定 人間ドック健診施設機能評価認定

 

■実施データ(平成23年度データより)

利用団体:県内外 約10,000団体
年間実施数:施設内健診 (ドックを含む) 約 43,000人   施設外巡回健診 約 21,000人

 

 

沿革

1971年 7月
1971年 8月
1988年 4月
1994年 6月
2004年 4月
2005年 5月

財団法人倉敷成人病センターを設立
須原病院を開設
病院棟内に健診センターを開設
「倉敷成人病健診センター」として建物を独立
労働衛生機関評価機構による「労働衛生機関評価機構認定」を取得
日本病院会日本人間ドック学会による「健診施設機能評価認定」を取得