他関連ページ





home診療支援部について臨床検査科

臨床検査科について

臨床検査は現在の医療に必要不可欠な情報です。
臨床検査科では患者さんからお預かりした血液、尿、便、髄液、喀痰などさまざまな検体より、
生化学・免疫学的検査測定、形態学的検査、細菌学的検査をおこないます。

また、心電図、脳波、超音波など直接患者さんからの情報を記録する生理学的検査など
多様にわたっています。
これらの検査結果は病気を診断し、どのような治療が最適かを決める重要なものです。
私たち臨床検査科は最新の技術をもって正確な結果を迅速に報告することを心掛けています

トピックス

検査機器を導入しました

○日立アロカ社製 超音波検査装置「ARIETTA70」

t日立アロカ社製の超音波検査装置「ARIETTA 70」を
新たに導入いたしました。
新しい装置は、既存の装置よりも全体的に画質が向上し、
より細部まで観察できるようになりました。
それにより、検査精度が向上し検査時間も短縮します。
プローブも多種類取り揃えており、検査目的や検査部位に応じて
プローブを使い分けることが出来ます

t

 

○全自動尿分析装置オーションマックス AX-4030(アークレイ株式会社)

2015年10月19日に新しくアークレイ株式会社の
全自動尿分析装置オーションマックス AX-4030を導入しました。

AX-4030は試験紙法を用い、
尿定性10項目(GLU、PRO、BIL、PH、BLD、URO、KET、NIT、LEU、CRE)と比重(S.G.)に加え、
「色調測定」「混濁測定」「異常発色検知」の3機能により総合的な判断が可能になりました。
処理速度も少し速くなり、結果を迅速にお返しすることに繋がるかと思います。
【処理速度】 225検体/時間
【必要検体量】 2mL以上

AX-4030