他関連ページ






home地域医療連携について周産期医療連携

周産期医療連携とは

周産期医療連携のメリット

妊婦さんの健診待ち時間が短くなります。
周産期医療機関の負担が分散され、地域の周産期医療水準が向上します。
妊婦さんの安全・安心につながります。

妊婦さんとご家族が安心して妊娠・出産を迎えられるように、
連携の先生方と協力し尽力いたします。

倉敷成人病センター 産科(周産期センター)では、「妊婦さんが望むところで、安心してお産が
できる幸せ」
を守る事が使命と考え努力しています。

しかし、昨今では、産科医不足など産科医療を取り巻く環境の厳しさにより、分娩取り扱いを
中止する施設が相次ぎ、分娩取り扱いを継続する施設、特に病院に分娩が集中しています。
当院でも、妊婦健診の外来は大変混み合い、待ち時間が長くなるなど、
皆さまにご負担をおかけせざるをえない状況です。

また、当院は安心してお産していただけるよう主治医制を続けており、
外来で経過を診ていた医師が分娩にも立ち会うのを原則としています。
そのため、外来担当中に分娩が始まると分娩に立ち会うために外来を中断することも
年間1,500件超の分娩に対応している当院では少なからずございます。

当院でお産をされる方の妊婦健診は当院でさせていただくことを基本としていますが、
こういった状況より、希望される方には、妊婦健診は主に自宅に近い病院・医院で受診し、
分娩は当院で行うという『周産期医療連携』もご選択いただけます。
利用された方からは、「あまり待たなくてよかった」「近くの診療所なので気軽に受診できた」
などのお声をいただいています。

連携の医療機関とは緊密な連携をとっており、緊急時はもちろん、不安がある場合などは
いつでも当院を受診いただけます。

また、20週頃・34週頃~分娩までの健診は当院でいたします。
当院を受診された皆さまに外来でご案内していますので、
ご不明な点は医師、看護師、受付にお気軽にお尋ねください。

↑ページトップ

 

周産期医療連携の特徴

他院・他地域へ里帰り分娩を希望される方の健診を
連携機関で受けていただくことができます。

ご希望にそった連携の病院・医院をご案内させていただきます。
また、当院で患者登録がない方も、緊急時の受入れをスムーズに行うために、
カルテの準備もしておきます。 概ね以下のような流れになります。

すでにご受診いただいている場合
医師の診断により、可能な場合は紹介状を作成いたします。

当院の患者登録がない場合
診察券を発行しお渡しします。
(その後の通院や緊急時の連絡など、受診先の先生とご相談ください。)

妊婦健診に通院される病院・医院を決めていただきます。
当院職員がご相談の上、受診先へ問合せ、ご案内いたします。

 

 

倉敷成人病センターで分娩を希望される方は、
妊娠34週程度までの健診を連携機関で受けていただくことができます。

医師の診断により、可能な場合は妊娠34週程度までの健診を連携機関で受けて
いただくことができます。 その場合は、ご希望にそった連携の病院・医院を
ご案内させていただきます。概ね以下のような流れになります。

妊婦健診に通院される病院・医院を決めていただきます。
当院職員がご相談の上、受診先へ問合せ、ご案内いたします。

医師が紹介状を作成しお渡しします。
その後の通院、緊急時の連絡など、受診先の先生とご相談ください。

妊娠20週を目途に当院を受診し、分娩予約をしていただきます。

妊娠34~36週頃から、当院に戻って来ていただきます。

※分娩予約は、受診先の先生が紹介状を書いて指示してくれます。
※連携機関で妊娠初診になった場合も、同様にご相談ください。

 

初診~分娩までの受診の例

2911

※1: 20週を目途に分娩予約 ※2: 34~36週頃から倉敷成人病センターへ

いずれの場合でも、妊婦さんと相談させていただきながら進めていきます。
また、母親学級、両親学級にも参加していただけ、緊急時の受入れも相互に協力していますので、
ご安心ください。皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

↑ページトップ

 

連携医療機関

>橘産婦人科医院

>石川産婦人科医院

>浅野産婦人科

>清水レディースクリニック

>くにかたウィメンズクリニック

>片山産婦人科

>西沢医院

>宮尾産婦人科クリニック

>児島市民病院

>尾島クリニック

>片山産婦人科クリニック

ほか(順不同)

※他の医療機関でのご希望がありましたら相談させていただきます。

↑ページトップ

 

【お問い合わせ・連絡先】

地域連携室

〒710-8522 岡山県倉敷市白楽町250
TEL:086-422-2116(直通)  TEL:086-422-2111(代表)
FAX:086-422-2168(直通)  >メールでのお問い合わせはこちら

受付時間:月~金曜日の午前8時30分18時30分
休日:土、日、祝祭日、年末年始(12/30~1/3)

※緊急時にご受診先が休診などで連絡がつかない時は、
TEL:086-422-2111(代表)で、周産期センターにご連絡ください。