【ライフタウンまび復興プロジェクトイベントを開催しました】

【ライフタウンまび復興プロジェクトイベントを開催しました】

2019年2月2日(土)ライフタウンまび3階とまびファームかけはしを会場に
3つのイベントを開催しました。

その1●「まちなか研究室まびデジタル工房」開会式&ワークショップ
倉敷芸術科学大学学長補佐の許南浩先生よりご挨拶をいただいた後
メディア映像学科 特担准教授 大屋先生より
「まちなか研究室まびデジタル工房」の取り組みについてご講演いただきました。

ワークショップではメディア映像学科3・4年生の学生さん方にもご協力いただき
一般参加の方、利用者の方と一緒に多面体やオリジナルキーホルダーを作りました。
細かい作業に苦戦しながらも学生さん方に教えてもらいながら、子どもたちからお年寄りまで幅広い世代がものづくりを楽しむことができました。

また、会場では3Dプリンターやレザー加工機(レーザーによってさまざまな素材に彫刻・切断・穴あけ・マーキング加工を行う工作機械)による作業実演もあり、
参加者はどんどん形が出来上がっていく様子を興味深く見つめていました。

その2●「ドローンを利用した災害支援活動PJ」(デモ飛行)
2月1日に災害試験活動協定を交わした
モトヤユナイテッド株式会社 代表取締役社長 小野様より
ドローンを利用した取り組みについてご紹介いただいた後、
屋外でドローンのデモ飛行を行いました。
スマートフォンを片手に空を見上げたり、上空からのカメラ映像を操縦者の
モニターで見たり、それぞれの視点でデモ飛行を体感しました。

その3●リーフ&子ウサギたちとの動物ふれあい体験
まびファームかけはしでは
奇跡のミニチュアホース「リーフ」の乗馬体験と
うさぎの「マビー」と「ミミ」の間に生まれた
5匹の子ウサギとのふれあい体験を行ないました。
子ウサギを抱っこした子ども達は「かわいい」「あったかい」など
といいながら、子ウサギたちのふれあいを楽しんでいました。