他関連ページ







検査機器を導入しました

○全自動生化学分析装置 cobas6000(c501)

1時間に最大600テスト測定し、診療前検査対応が可能です。
免疫グロブリン、補体、リウマイド因子、MMP-3や、抗てんかん剤などの
血中薬物濃度の他にも、糖尿病関連検査として尿中微量アルブミンなどを測定します。

t

 

○全自動免疫発光測定装置 cobas e411

電気化学発光免疫測定法(ECLIA)を原理とし、
主に甲状腺疾患関連自己抗体を自動測定します。
今後順次測定項目を増やしていく予定です。

t

 

○全自動血液凝固測定装置 CS-2100i

1時間あたり最大180テスト測定し、診療前検査対応が可能です。
凝固法、合成基質法、免疫比濁法、凝集法を原理とし、
血液凝固因子、線溶系の測定を行います。

 t