他関連ページ







マッケンジー法について

腰痛、首の痛みのリハビリテーション マッケンジー法

マッケンジー法は腰痛や首の痛みの治療法の一つで、1950年代にニュージーランドの理学療法士、
ロビン・マッケンジーが開発し発展させてきた治療法です。

 

マッケンジー法の特徴

マッケンジー法では患者自身で体操を行うことによって疼痛の軽減を図っていく治療法です。

セラピストが問診、運動・姿勢の検査を行い、一人ひとりに合った体操指導・日常生活指導を行っていきます。

患者自身での体操によって痛みの軽減を図っていくとともに、
日常生活での注意点の指導を行っていき、再発予防も行っていきます。

マッケンジー法では患者自身での体操で治療を行っていくため、
患者が主役となって治療に参加していくことが大きな特徴です。

マッケンジー法は腰痛・頸部痛などの全ての痛みに有効だとは限りません。

そのため、当院ではリハビリ開始前に必ず整形外科医師の診察を受けて頂いております。
診察を受け、マッケンジー法の適応であれば、医師よりリハビリの処方が出され、リハビリ開始となります。
当院では国際マッケンジー協会認定資格(Credentialed MDT)を所有する認定セラピストが対応しています。

2268

 

当院でマッケンジー法を受けるためには

マッケンジー法を開始するためには、必ず整形外科での受診が必要となっています。
そのため、整形外科の受診の予約をお取り下さい。

お問い合わせ先:TEL:086-422-2111(代表)

※「マッケンジー法」とお伝えいただくと、スムーズに予約へ進めます。