他関連ページ









周産期センターのご紹介

私達、周産期センタースタッフは「お母さんに優しい病院」を目指しています!
ママ自身が選択・決定し、自主性を持って出産・育児ができるようサポートいたします。

 

 

クリニック(外来)個人指導 ~助産師が計測・指導を行っています~

妊娠中・産後その他出産育児に関する事でのご相談に応じています。
すこやか指導として・・・おっぱいに関すること、妊娠中に注意していただきたいこと。
お産に備えてなど個別で指導しています。
体のこと、心のこと、何でも、いつでもご相談ください。

 

母乳育児

当院では、母乳育児を推進しています。
母乳の与え方には、いろいろな方法や手入れの仕方があります。ママの希望や考えを伺い、
それに添ったアドバイスを行っています。

まずは妊娠中から、赤ちゃんが吸いやすくたっぷり母乳が出るようにおっぱいの手入れを始めましょう。
おっぱいの手入れの仕方は、「お産のためのごあんない」(お産の予約をされた方にお渡しします)に
掲載しています。また母親学級や個人指導も行っています。
産後は、ママのおっぱいの状態にあわせた方法をお話しします。

 

842

カンガルーケア

カンガルーケアとは、カンガルーのようにママの胸で
赤ちゃんを抱く事をいいます。

ママと赤ちゃんが肌と肌を触れ合うことで、親子の絆を深めることができます。
産まれたばかりの赤ちゃんをママの胸で抱きしめてあげるだけでいいのです。

赤ちゃんはママの温かさや匂いを感じ穏やかで安心できる
一時となり、ママにとっては、出産の喜びと感動を満喫できる
時間になることと思います。

 

1

母子同室

ママと赤ちゃんが一緒に過ごすのは自然の形です。
赤ちゃんとママの体調にあわせ行えます。

ママの部屋で赤ちゃんのお世話をしながら、
これからの育児に慣れていきましょう。7階の一部も産科病棟になっており、
母子同室のシステムが整っています。

 

842--

沐浴個人指導

赤ちゃんのお風呂(沐浴)は、育児の中でも楽しい一時です。

ママやパパ、育児を手助けして下さるおばあちゃん・・・・、
産後にベビーバスを使って沐浴の練習をしてみましょう!

 

 

 

842---

赤ちゃんの聴覚検査

当院では、入院中に赤ちゃんの耳の聞こえの検査を行っています。

赤ちゃん1,000人のうち、1~2人は生まれつき耳の聞こえに障害を持つと
言われています。
その場合には、早く発見して適切な援助をしてあげることが
赤ちゃんの言葉と心の成長のためにはとても大切です。

生まれた時に耳の聞こえに異常がないことを確認する意味でも、この検査を
うけることをおすすめします。
出産で入院された時に、検査の依頼書をお渡ししますので、
ご希望の方はお申込みください。