他関連ページ









セカンドオピニオン

受診の流れ

あなたが体調を崩されて、ある診療機関で診察・検査を受けられたり、あるいは検診を受けられた結果、
病気に対して治療が必要となった時、担当医よりその病状、治療方針などについて説明があるかと思います。

しかし、場合によってはその説明では十分に納得ができず、悩まれ、
どうしていいのか困ることがあるかも知れません。

あなたには自分の病状を納得がいくまで知る権利があるのです。
しかし、時にはあなたの期待に添えるような説明をしてもらえない場合があるかもしれません。

そんな時は一人で悩まず、ご相談ください。

前の診療機関の担当医によっては、それまでの情報提供を拒否される場合があるかもしれませんが、
ほとんどの場合は紹介状、レントゲン写真などを手渡してくれます。遠慮しないでお願いしましょう。

あなたの相談の内容によっては説明のためにかなりの時間が必要な場合があり、
通常の診療時間では他の患者さんの診療をおこなう上で支障をきたすこととなりますので、
前もってご連絡ください。

しかし、手術中などですぐに対応できない場合があるかもしれません。
そのような時は連絡先、電話番号などを担当のものに伝えておいてください。こちらからご連絡いたします。

 

>詳しくは「セカンドオピニオン」をご覧ください。

 

お申し込み・お問い合せ先

地域医療連携室

TEL:086-422-2116(直通)/ TEL:086-422-2111(代表)   FAX:086-422-2168(直通)
※受付時間:月~金曜日の8:30~18:30(休日:土・日・祝祭日・年末年始〈12/30~1/3〉)