他関連ページ






     
home診療科のご案内産科(周産期センター)

産科(周産期センター)について

「白壁の町」倉敷を一望できる病棟最上階の8階にあります。当院での出産は増加の一途をたどり、
2010年には1,600件を超え(うち帝王切開は約250件)、これは中四国随一の分娩数です。

当院の産科婦人科医は2017年11月現在、16名(うち女性医師5名)が在籍しています。
産科担当医と小児科医6名が、助産師45数名、看護師約25名とともに産科医療にあたっています。

当院は主治医制をとっており、外来で主に妊婦健診を担当した医師が出産にも立ち会います。
これにより産婦さんとの意思の疎通がスムーズとなり安心できる出産を提供できると考えています。

近隣には高機能病院2施設があり、これら施設との連携、さらに保健所など地域の行政機関や
周辺施設とのネットワークも充実した環境の中で、産科診療・母子支援を行っています。
産科事情の厳しい昨今、「出産難民」を作らないよう地域に根ざした病院・周産期センターである
ことを目指しています。

正常分娩の管理・介助はもとより、帝王切開や胎児・妊婦管理をはじめとする産科異常・
新生児蘇生法の習熟(新生児蘇生法の全例実施・公式講習会の開催他)・新生児管理、
また助産師外来や院内助産なども行っており、入院環境に関しては産科単独の病棟を備えています。
医師研修や助産師学生・看護学生の臨地実習を多く受け入れ、人材育成にも努めています。

トピックス

倉敷成人病センターで産まれるすべてのあかちゃんへ

倉敷成人病センターで産まれるすべてのあかちゃんへ

「ひとりひとりにやさしく最良の医療を」をコンセプトに

妊婦さんやあかちゃんをサポートしている倉敷成人病センターと

「for the first 1000days」をコンセプトにものづくりやお客様のサポートをしている

ベビー子ども服ブランド「ファミリア」の

あかちゃんにとって大切な"最初の1000daysにより良いものを感じてほしい

と言う思いがシンクロし新たな取り組みを始めます。

『医療』の倉敷成人病センターと『衣料』のファミリアが連携することで本物を提供します

 
> 詳細はこちらへ 


臨床検査技師による「胎児エコー外来」 のご案内




    


診療スケジュール・担当医(2019年9月)

  部屋番号

山崎 菅野(婦人科) 山崎 坂手(婦人科) 山崎
山崎 西内 山崎 西内 山崎
山崎 柳井(婦人科) 山崎 安井(婦人科) 山崎
安井 手石方 真嶋 真嶋 手石方
吉津 安井 真嶋

山崎 澤田(婦人科) 山崎 山崎
山崎 真嶋 山崎 西内 山崎
山崎 白根(婦人科) 山崎 吉津(婦人科) 山崎
市川 桝田 坂手 澤田 愛甲
エコー外来 エコー外来 エコー外来

※当院で里帰り出産をご希望の場合、分娩予約のために電話またはご来院いただく必要はありません。
 (分娩予約数に制限は設けておりませんので、受診された時点で分娩をお断りすることはありません)
 妊娠34週を目安に(それより早くても可)一度ご来院いただきご受診をお願いします。

※妊婦検診を受けられていた病院からの紹介状をお持ちの上事前に予約してお越しください。
 なお、予約されていない場合は待ち時間が長くなる場合があります。ご了承ください。