内視鏡手術支援ロボット ダヴィンチ 200症例達成 !

当院では、2013年10月に前立腺全摘除術への適用と、
婦人科領域の悪性腫瘍手術への適応を前提に
「内視鏡手術支援ロボット ダヴィンチ (da Vinci Si)」を導入し運用してきました。

この度、ダヴィンチによる泌尿器科悪性腫瘍手術100症例、
婦人科悪性腫瘍手術100症例、当院としては200症例を
達成することができました。

2013年10月の1例目に始まり、現在まで順調に症例を重ねてきました。
ダヴィンチによる手術は、従来の開腹手術に比べ体への負担が少なく、
早期の社会復帰が可能になります。
将来的には、公的医療保険の適用拡大も視野に適用手術の検討をし、
ダヴィンチの更なる活用を図っていきます。

ダヴィンチ