外来受付時間

午前8:30~11:30

午後13:30~16:30

面会時間
新型コロナウイルス等の感染予防のため、2020年3月26日(木)から当面の間入院患者さんへのご面会を制限させていただいております。
休診日
土・日・祝日
および年末年始(12/30~1/3)
※産科・婦人科は土曜午前中に診療を行なっています。

予約センターに電話する

臨床工学科

高気圧酸素治療業務

2022/04/15

2021年4月より高気圧酸素治療装置「SECHRIST3300HJ(エア・ウォーター社)」(第1種・酸素加圧)を導入しました。
高気圧酸素治療とは、高気圧環境下で100%濃度の酸素を吸入することにより、病態の改善や併用して行う治療の効果を増感する目的で行う治療です。
当院では主に放射線治療の増感・副作用の低減を目的に放射線治療と併用して行っています。
CEは機器の点検・管理だけでなく、治療開始前のオリエンテーションをしっかり行うなどして患者さんがより安心・安全に治療が行えるよう日々努めています。

高気圧業務:セクリスト

適応疾患

減圧症または空気塞栓
急性一酸化炭素中毒その他ガス中毒(間歇型も含む)
重症軟部組織感染症(ガス壊疽、壊死性筋膜炎)または頭蓋内膿瘍
急性末梢血管障害
・重症の熱傷または凍傷
・広汎挫傷または中等度以上の血管断裂を伴う末梢血管障害
・コンパートメント症候群または圧挫症候群
脳梗塞
重症の頭部外傷もしくは開頭術後の意識障害または脳浮腫
重症の低酸素脳症
腸閉塞
網膜動脈塞栓症
突発性難聴
放射線または抗がん剤治療と併用される悪性腫瘍
難治性潰瘍を伴う末梢循環障害
皮膚移植
脊椎神経疾患
骨髄炎または放射線障害