外来受付時間

午前8:30~11:30

午後13:30~16:30

面会時間
新型コロナウイルス等の感染予防のため、2020年3月26日(木)から当面の間入院患者さんへのご面会を制限させていただいております。
休診日
土・日・祝日
および年末年始(12/30~1/3)
※産科・婦人科は土曜午前中に診療を行なっています。

予約センターに電話する

体外受精センター

新しい家族の誕生のためにタイミング法から体外受精にいたるまで患者さんの気持ちに寄り添いサポートします。

新しい家族の誕生を願っておられるご夫婦に、その実現への援助を行なっているのが当院の体外受精センターです。 治療の中心は体外受精ですが、体外受精に至るまでにタイミング法や人工授精を行います。
これらを年齢に応じて半年~1年間試したあと、体外受精に移る方針で治療を進めます。 体外受精には顕微授精、凍結胚移植が含まれます。これらはまとめて「生殖補助医療(ART)」と名付けられています。
当院では1988年に最初の体外受精による子どもが誕生し、以後2020年9月末までに3,112人の子どもが誕生しました。
また、妊娠を望むカップルに妊娠の仕組みについての知識を提供し、妊娠をサポートする“リプロダクション外来”も併設しています。

実績

2019年ART

採卵人数 280人 採卵周期 ET周期 妊娠総数 出産
35歳未満 77 140 70 59
35~39歳 161 256 91 69
40歳以上 170 223 44 23
408 619 205 151

全胚凍結ET

周期あたり ET周期 妊娠総数 正常妊娠 全妊娠率 出産率
35歳未満 97 55 46 56.7% 47.4%
35~39歳 155 63 47 40.6% 30.3%
40歳以上 144 33 17 22.9% 11.8%
396 151 110 38.1% 27.8%
人数あたり ET周期 妊娠総数 正常妊娠 全妊娠率 出産率
35歳未満 67 55 46 82.1% 68.7%
35~39歳 104 62 47 59.6% 45.2%
40歳以上 110 33 17 30.0% 15.5%
281 150 110 53.4% 39.1%