外来受付時間

午前8:30~11:30

午後13:30~16:30

面会時間
新型コロナウイルス等の感染予防のため、2020年3月26日(木)から当面の間入院患者さんへのご面会を制限させていただいております。
休診日
土・日・祝日
および年末年始(12/30~1/3)
※産科・婦人科は土曜午前中に診療を行なっています。

予約センターに電話する

放射線技術科

所属長挨拶

放射線技術科では、病気の診断・治療のために各種検査を実施しています。スタッフ全員が「見」えない放射線を「観」ながら検査し、医師へ「診」える画像を提供するため知識・技術の向上に励んでいます。またがん治療を行う放射線治療も2021年4月より始まりました。常に進歩し続ける医療技術を提供するためスタッフの育成にも力を入れています。検査を受けられる皆さまには丁寧な説明を心掛け、安心して検査を受けていただけるよう日々努力しております。

業務内容

放射線技術科について

放射線技術科では、一般撮影、CT、MR、血管撮影、核医学検査などの画像診断検査を行なっています。最新の装置、高度な技術を用いることで、より質の高い検査、医療被ばくの低減など患者さんにやさしい医療を目指し、医師や看護師やコメディカルスタッフとコミュニケーションを取り、チーム医療を実践し、患者さんが安心して検査を受けていただけるよう心掛けています。

検査実績

(単位:件)

2019年度
一般撮影 25,796件
マンモグラフィー 1,451件
乳腺超音波 2,036件
X線造影検査 875件
CT検査 10,549件
MR検査 6,992件
RI検査 1,459件
Angio検査 73件
骨塩定量 940件
ESWL 122件

X線検査による被ばくについて

当院では学会基準『電離放射線への被ばくを管理・制御することによって、確定的影響を防止し、確率的影響のリスクを合理的に達成可能な程度に低減すること』(ICRP[国際放射線防護委員会])を守り、放射線科医の管理のもと、診断に影響のない範囲で放射線被ばくが小さくなるように適切な放射線量で、安全に検査を行なっています。

スタッフ構成

人員構成
職種(常勤換算人数/男女人数)
診療放射線技師:男性12名(うち医学物理士1名)、女性10名
平均年齢:35.7歳(23~52歳)

クラーク:女性3.8名
出身校
岡山大学、川崎医療短期大学(現 川崎医療福祉大学)、茨城県立医療大学、広島県立保健福祉大学、広島国際大学、徳島大学、徳島文理大学、熊本大学、岡山大学医療技術短期大学、岐阜医療技術短期大学、鈴鹿医療科学大学、行岡医療専門学校
2021年10月1日現在

主要スタッフ紹介

役職 氏名 卒業学校  
技師長 木下 琢実   取得資格

資格

日本X線CT専門技師認定機構
X線CT認定技師
肺がんCT検診認定機構
肺がんCT検診認定技師
大腸CT専門技師認定機構
大腸CT専門技師
主任 奥田 和裕  
主任 黒瀬 哲也  
主任 山下 大輔 茨城県立医療大学
岡山大学大学院博士前期課程修了
取得資格

資格

医学物理士認定機構
医学物理士
日本放射線治療専門放射線技師認定機構
放射線治療専門放射線技師
原子力規制委員会
第1種放射線取扱主任者
副主任 蘆原 友里 鈴鹿医療科学大学
熊本大学大学院博士前期課程修了
取得資格

資格

日本救急撮影技師認定機構
救急撮影認定技師
副主任 伊丹 圭介 広島県立保健福祉大学
副主任 寺園 志保  
専任職 松田 絢子 岐阜医療技術短期大学 取得資格

資格

日本乳がん検診精度管理中央機構
検診マンモグラフィ撮影認定診療放射線技師
乳がん検診超音波実施技師
専任職 田邉 勲 岡山大学 取得資格

資格

原子力規制委員会
第1種放射線取扱主任者
専任職 岸 祐助 川崎医療短期大学
(現 川崎医療福祉大学)
取得資格

資格

原子力規制委員会
第1種放射線取扱主任者
専任職 平田 美夏 岡山大学 取得資格

資格

日本乳がん検診精度管理中央機構
検診マンモグラフィ撮影認定診療放射線技師
乳がん検診超音波実施技師
日本X線CT専門技師認定機構
X線CT認定技師
原子力規制委員会
第1種放射線取扱主任者
専任職 藤田 綾佳 徳島大学 取得資格

資格

日本乳がん検診精度管理中央機構
検診マンモグラフィ撮影認定診療放射線技師
日本放射線治療専門放射線技師認定機構
放射線治療専門放射線技師
放射線治療品質管理機構
放射線治療品質管理士

学術業績

学会

発表日 学会名/タイトル/発表者
2019/6/1 日本消化管CT技術学会
中四国大腸CT研究会における大腸CT実施指導の運用報告

○木下琢実

2019/5/24 第22回日本臨床救急医学会総会学術集会
救急救命士養成機関における救急撮影ガイドラインを併用した放射線学の構築と今後の課題

○蘆原友里

2018/5/31-6/2 第21回日本臨床救急医学会総会学術集会
e-Learningを併用した患者急変時の初動に関する研修設計 一次検討報告

○蘆原友里

2018/4/12-14 日本放射線技術学会 第74回総会学術大会
The Design,Implementation and Future Issues of the BLS Learning Support Materials Baced on the Theory of Educational Engineering "Blended E-Learning"

○蘆原友里

2018/2/9-10 日本CT検診学会
大腸CT検査における子宮内膜症の特徴について

○木下琢実

2017/9/22-24 第33回日本診療放射線技師会 総会学術大会
ブレンディッド型e-Learningを導入したBLS学習プログラムの検討

○蘆原友里

2017/5/26-28 第20回日本臨床救急医学会総会学術集会 東京
ブレンディッド型e-Learningを導入したBLSインストラクター育成プログラムの構築と課題

○蘆原友里

2017/2/3-4 日本CT検診学会
婦人科疾患におけるCTコロノグラフィーの試み

○木下琢実