外来受付時間

午前8:30~11:30

午後13:30~16:30

面会時間
新型コロナウイルス等の感染予防のため、2020年3月26日(木)から当面の間入院患者さんへのご面会を制限させていただいております。
休診日
土・日・祝日
および年末年始(12/30~1/3)
※産科・婦人科は土曜午前中に診療を行なっています。

予約センターに電話する

ブレストセンター(乳腺科・乳腺外科)

ホスピタリティマインドを大切に、「ここに来て本当に良かった」と思ってもらえるブレストセンターを目指します。

乳腺疾患に特化したブレストセンターでは、チーム医療のもと、診断から治療までスムーズに行える体制を整えています。診療に関わる全てのスタッフが乳がん専門のスペシャリストであり、患者さん一人ひとりの病状やライフスタイルに合わせた質の高い乳がん診療をご提案しています。

女性のがんの中で乳がんはもっとも罹患率が高いですが、治りやすい病気でもあり、早期であればほとんどは根治できます。ただし、比較的若い年齢層から乳がんにかかるピークがあり、年齢に応じて起こるさまざまな正常の変化と初期の乳がんが区別しにくいこともよくあります。そのため、診断には質の高い“目”が必要となります。

当院では、マンモグラフィや超音波検査に高機能な装置を揃え、鍛錬を積んだ女性の技師が検査を担当します。その結果をもとに乳腺専門医が詳細に判断し、必要であればその場で細胞診や組織検査を実施します。さらに、乳腺を専門とする病理医が常勤しているため、迅速に的確な診断結果を得ることができます。こうした“目”によって、適切な治療に結びつけられる体制になっています。乳がんの専門の資格を持った乳がん看護認定看護師も診療をサポートしますので、安心してご受診ください。


2021年12月1日放送
[制作・放送]KCT倉敷ケーブルテレビ

ブレスト・アウェアネス
乳がんの早期発見のために

「ブレスト・アウェアネス」とは、「乳房を意識する生活習慣」のことです。
乳がんは誰もが発症する可能性がありますが、自分で見つけられるかもしれない病気です。そして早期発見で治るがんでもあります。
4つのポイントを意識して、乳房のセルフチェックを習慣化しましょう。

指定施設・認定学会

  • 日本乳癌学会 関連施設
  • マンモグラフィー検診精度管理中央委員会認定 マンモグラフィー検診施設
  • 岡山県乳がん精密検診施設

実績

外来受診者数 延べ

(単位:人)

  2020年度 2021年度
外来受診者数 延べ 8,711 9,456


マンモグラフィ・乳房超音波件数

(単位:件)

  2020年度 2021年度
マンモグラフィ 1,726 1,975
乳房超音波 2,474 3,207


乳がん手術件数

(単位:件)

  2019年度 2020年度 2021年度
乳房部分切除術 79 90 148
乳房切除術 59 75 53
合計 138 165 201