外来受付時間

午前8:30~11:30

午後13:30~16:30

面会時間
新型コロナウイルス等の感染予防のため、2020年3月26日(木)から当面の間入院患者さんへのご面会を制限させていただいております。
休診日
土・日・祝日
および年末年始(12/30~1/3)
※産科・婦人科は土曜午前中に診療を行なっています。

予約センターに電話する

リウマチ科

創設30年の実績と経験をもとに、多職種の専門スタッフが連携し、患者さんのQOLを最優先にした診療に努めています。

1989年に創設されたリウマチ膠原病センターでは2,000人を超えるリウマチ性疾患や膠原病を広く診療しています。
日本リウマチ学会認定のリウマチ専門医・指導医、日本リウマチ財団登録のリウマチケア看護師・薬剤師・理学療法士・作業療法士や医療ソーシャルワーカーなどの多職種のスタッフが連携し、トータルマネジメントを実践しています。扱う疾患の多くは指定難病ですが、新規の治療法が開発されており、早期に専門医を受診することで病状の安定が得られるようになりました。
当センターは薬物療法(抗リウマチ薬・生物学的製剤・JAK阻害剤など)・手術・リハビリテーションなど患者さんひとりひとりに合わせた治療を提案しています。
また近年、歯周病とリウマチとの関係が報告されていることや、骨粗鬆症治療薬による顎骨壊死の発生リスクがあることから、倉敷成人病健診センター歯科とも連携し、安心できる治療の提供を心掛けています。

実績

当院の膠原病患者数と全国患者数

病名 当院患者数(人) 全国患者数(人) 当院の割合(%)
関節リウマチ 1,669 700,000 0.2
全身性エリテマトーデス 183 63,000 0.3
シェーグレン症候群 310 80,000 0.4
全身性強皮症 89 30,000 0.3
混合性結合組織病 56 11,000 0.5
多発性筋炎・皮膚筋炎 47 20,000 0.2
ベーチェット病 33 20,000 0.2