外来受付時間

午前8:30~11:30

午後13:30~16:30

面会時間
新型コロナウイルス等の感染予防のため、2020年3月26日(木)から当面の間入院患者さんへのご面会を制限させていただいております。
休診日
土・日・祝日
および年末年始(12/30~1/3)
※産科・婦人科は土曜午前中に診療を行なっています。

予約センターに電話する

放射線科

質の高い画像診断と患者さんにやさしいIVR(Interventional Radiology)の提供を目指しています。

当院は80列のマルチスライスCT 2台(1台は診断用・1台は治療計画用)とMRI 2台(3テスラと1.5テスラ)、核医学検査装置 1台を有し、画像診断とIVRを行なっています。
画像診断では、放射線診断専門医が最適な検査計画を立て、撮影された画像を診断し、レポートを作成しています。
IVRとはInterventional Radiologyの略で、X線透視画面やCTなどで体の中を診ながら、カテーテルなどを用いて病気を治療する“体への負担が少ない治療”のことです。
当科では子宮筋腫の子宮動脈塞栓術(UAE)、子宮頸がんの動脈内抗がん剤注入療法、透析シャント狭窄の経皮的拡張術などさまざまなIVRを積極的に施行し、CTを利用した生検や膿瘍ドレナージなども数多く行なっています。また、患者さんの負担が少ない橈骨動脈穿刺を第一選択としている点が当科の特長です。

実績

画像診断

(単位:件)

画像診断 2020年度
CT 9,173
MRI 5,559
RI 1,296

治療

(単位:件)

治療  2020年度
UAE 23
CTガイド下生検 13
CTガイド下VATSマーカー留置 4
CTガイド下ドレナージ 6
腎動脈塞栓術(血管筋脂肪腫など) 4
子宮頸がん動注 5
透析シャント血管形成術 8
仮性動脈瘤塞栓術 1
IVR(放射線科にて施行) 64