ライフタウン
まびデイサービスセンター

ライフタウンまび
デイサービスセンターの目的と特色

「健康寿命の延伸」をスローガンに、従来の
介護サービスに加え、新しく体験型リハビリを中心とした
複合サービスの提供を行い、地域社会との繋がり協働を促し、
ひとりひとりにやさしく最良のケアを提供してまいります。

ご利用対象者

介護保険で、市町村から要介護・要支援の認定を受けられた方の中で、
病状安定期にあり、入院治療は必要ないが、機能訓練・看護・介護を必要とする方

ご利用時間

9:00~16:15
(12/31・1/1・1/2を除く)

定員数

通所サービス
1日50人
  • 食事サービス

  • 入浴サービス

  • 集団リハビリテーション

  • 食事サービス

  • 入浴サービス

  • 集団リハビリテーション

自由に参加できる
体験型サービス

  • 農業セラピー

    1

    農業セラピー

    季節の野菜を栽培し、農場で植え付けや収穫などを行うことができます。
    農作業で自然にふれることで身体も自然と動き日常の生活動作につながります。

  • アニマルセラピー

    2

    アニマルセラピー

    ポニー、ヤギ、うさぎ、犬、ねこなどの動物とふれあうことでこころが落ち着いたりストレスが軽減したりと精神的安定を得ることができます。
    動物をなでたり、抱いたりすることで運動機能の回復にもつながります。

  • デジタル工房ものづくり

    3

    デジタル工房
    ものづくり

    倉敷芸術科学大学と連携した“まちなか研究室まびデジタル工房”はデジタルなものづくりを通して利用者さんだけでなく、地域の方々、学生達が交流する場です。
    3Dプリンターなどのデジタル工作機器を使ってさまざまなものづくりを実践します。

  • クッキングスタジオ

    4

    クッキングスタジオ

    ABC Cooking Studioがサポートするクッキングスタジオを使って、料理やおやつ作りを行います。
    利用者さん各自の能力に応じた役割分担で日常生活動作能力の維持、向上を楽しく美味しく目指します。

  • 結果・変化が数字で分かる

    4

    結果・変化が
    数字で分かる

    認知症、筋力など日頃のリハビリテーションの効果を簡単に測定できる認知症検査、bonbone健康チェックシステムなどを使って分かりやすい数値でフィードバックしています。

1日のスケジュール

広々とした空間の中で人とふれあい、
活気のある時間をお過ごしいただけます。

利用料金について

要介護1~5認定の方
要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
604単位 713単位 826単位 941単位 1,054単位
ご利用内容(加算項目) 単位数
入浴介助加算Ⅱ 1日につき 55単位
個別機能訓練加算(Ⅰ)イ 1日につき 56単位
個別機能訓練加算(Ⅰ)ロ 1日につき 85単位
サービス提供体制強化加算(Ⅰ) 1日につき 22単位
事業所が送迎を行わない場合の減算 片道 -47単位
  • ※介護職員処遇改善加算 利用者さんごとに、当該月の介護報酬総単位について算定
要支援1~2認定の方
要支援1 要支援2
1,985単位 3,829単位
  • ※介護職員処遇改善加算 利用者さんごとに、当該月の介護報酬総単位について算定

ご不明な点は、下記電話番号(生活相談員)まで
お問い合わせください。

TEL086-698-9000

ページ
上部へ